5th 1月 2010

違う世界に行ってきた。その1

皆様、新年明けましておめでとうございます。
おととい、日本から帰ってきました。しっかし、日本は寒かった~。もうペナンに住んでいると、毛穴が開ききっちゃっていてダメですね。そして、帰ったのは寒波が来ていてひどいときだったから体中が冷えました。

It's a small world!

本当ならば、イギリス人の友人たちと日本に行く予定だったのですが急きょ私たちだけになったので、日光・渋温泉などは全てキャンセル。でも東京ディズニーランドはしっかり行ってきました。寒かったけど、家族み~んながハッピー♪な気分になったのでした。

夏にディズニーシーに行ったので、今回はディズニーランドの方に。エレクトリカル・パレードとIt’s a small worldが良かったね。なんだか感動して涙がでそうに・・・大人でも十分楽しめるんだなぁーと改めて感じました。

It’a a small world はクリスマスバ-ジョンでもう夢の世界。白い衣装を着たいろんな国の子供たちがとってもかわいかった~。

思わず二回も行ってしまった・・・

娘も大興奮で。そして外は寒いからあったかい場所にいられるのがいいし、この日は並んでもすぐに順番が来るほどだったのでとてもラッキー。

友達の子供もつれてきてあげたかったな。
シンデレラ城はお天気もわりに良かったのでくっきり撮れました。なんか日本じゃないみたい。夜はもちろんライトアップでとっても素敵。寒かったけどね~。



そして、泊まりは奮発して舞浜 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに泊まってみました。とは言っても、早く予約したのですごく安かったんですけど、やっぱり近いしミッキー電車に乗れたし便利でなかなか良かったです。



部屋からの眺めも最高ですぐ目前は海。

富士山まで見えた!まさか、ここから見えるとは思わなかったのでうれしかった。

ベッドも寝心地良くって、部屋は広いしみーんな大満足。また泊まりたいなぁ。



にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in たび☆旅☆タビ | 0 Comments

24th 10月 2009

Jetstarでシンガポールに

みなさんコメントのお返事、遅くなってすみませ~ん。

しばらくシンガポールに行ってきました。すっごい楽しかった~。何だか日本にいるような感覚で、すっかりリラックスしたのは良いけれど、帰ってきてからまた首を痛めてただいまコルセット中。

シンガポールは日本のものがたくさん売られていて、高島屋に行っただけでもう気分はおのぼりさん。シンガポールに住みたくなってしまった・・・

ペナンからはJetstarでかなり安く行けたので、これからちょくちょく行ってしまうかも。だって激安。ちなみに今どれくらい安いか調べたらすごすぎ~。なんと27日のペナンーシガポール往復18リンギ(片道4リンギ+14リンギ)、これって信じられない値段だよね。ホテルもここで安く取れてしまうし・・・

posted in @ペナン, たび☆旅☆タビ | 2 Comments

4th 8月 2009

今回の日本の旅は

今回の日本の旅は、ざっとこんなとこでした。

  • 福岡ドームで野球観戦。初めて生で見た!
  • 福岡で地震・強風体験。(防災センター)
  • ちょうど祇園まつりだったので、それを見る。
  • 東京ディズニーシー。空いてて楽しかった。
  • 東京から実家に帰る電車の乗り換え途中、同じホームでペナンの同僚Aさんに偶然会う。こんなことあるんだ~!
  • 実家でのんびり、しかしいつもながら親に迷惑をかける。
  • きゅうりとなすとトマトとじゃがいもの食べ放題。(毎日、食べ切れない量がとれる)おいしい~
  • 娘と一緒にきゅうりとトマトを畑でかじる。これ夢みるくらいやりたかった。
  • 糸魚川の海岸でひすい探し。ここはひすい以外にも素敵な石がたくさん!
  • 秘湯、蓮華温泉・燕温泉・関温泉・池の平温泉などに行く。
  • 飲みに行って昔の友達とお腹がよじれるくらい笑う。笑いすぎて死にそうになった。
  • アメ横でぶらぶらする。
  • 東京でなつかしのお友達に10年ぶりくらいに会う。
しかし日本滞在中PCほとんど触らなかった。だって実家はネット接続できなかったから・・・でもこんな生活もいいかも。

posted in たび☆旅☆タビ | 0 Comments

20th 4月 2009

【上海旅行3日目その2】 EXPOで上海が変わる、それもまた上海。

長くなったのでつづきをこちらに。

お昼を食べて満喫した後は、浦東に渡ろう!と、歩いて渡し舟乗り場へと。

sh3-17.jpgそうしたら、なんか見慣れないビルが。布売り場のよう。EXPO(中国2010年上海万博)で前の布市場の菫家渡路が取り壊されていたと聞いていたので、入ってみる事にした。そしたら、そしたら!あの布市場に入っていたお店がみんなこのビルの中にあるではないか~!!

偶然の事とはいえ、かなりうれしくなってしまった。でも上海にいる期間は短いのでとてもオーダーできるとは思えないので、せめてもと布を仕入れ(★^ω^)ニッコリ★

シルク混の素敵なブルーの花模様の布と、娘のたくさんある学校の行事で使うためのきれいな色の布を買い込む。ああ、懐かしいな~。長くいたら絶対いろいろ頼んじゃうのに。娘の周りにはお店の人がみんな集まってきて、いろいろ話しかけてくれる。「のんほー」とか娘が行っていたら大うけ。上海ってこういうのが楽しかったりする。

さて、満足して通りに出るとここの通りは物乞いの人だらけ。50mごとにおばあさん(もしくはおばさん)と小さい子供が一緒に地べたに座っているのを見て、明らかにエージェントが指示しているような様子。本当に彼らの境遇には可哀相になって涙がでてきてしまうけど、裏で糸を引いてお金を横取りしている人がいると思うとお金をあげていいものかどうかと迷ってしまう。逆にわざとそういうことをするのを助長してしまうから・・・でもあの、子供の足の裏の何日もお風呂に入っていない様子とか、じっとおばさんに抱っこされて寝ているところはちょっと見るのが辛い・・・ここは多分、上海在住の欧米の人も多いからここにいるんだろうな。

彼らのそういった姿を後にしながら、上海に初めて来た時の事も思い出した。

随分と様子の変わった十六捕の辺り、ぞろぞろ歩く人の後をついて行くと、そのうち浦東側に行く船の乗り場につく。お金を払って、プラスチックのコインのようなものをもらって、来る船を待つ。待つ。待つ。

と、その時みんなの白い目を受けているおじさんがいた。バイクが倒れそうになって、みんなからすごい睨み目攻撃。しかもこのおじさん、バイクでこんなに運べるんかい?と思うほどのすごい荷物、それが待っている人たちの間をぐらぐら行ったり来たりしてヒヤヒヤもの。バランスを取ろうとすると、今度はバイクが倒れる始末。思わず同情してしまった。これからもがんばれ、おじさんと声援を送りたくなったのは言うまでも無い。

sh3-18.jpgようやく船に乗り込むとなんだか変わった上海の人々の姿が・・・・猛ダッシュしてないやん!みんなすごい普通に順番どおりに進んでる!昔の上海では考えられなかったけど、やっぱりEXPOが変えたんだろうか?そういえば、あんまり唾を吐く人も前よりいないし・・・あのおじさんもきっと大丈夫であったろう。船の中で、通り過ぎる他の船を見たり、またまた変わっていく上海のスカイスクレイパーなどの様子などを見たりしたら、何とも言えない気持ちがわきおこってきた。

ああ、また上海に住んでみたいな~。留まらないで変わっていく上海。

今度訪れた時は、またいつか見たものが無くなってしまっているかもしれない。いつの時代でも、それぞれの人の記憶の中でしか生きていない上海だからこそ、ノスタルジーやさびしさや新しいものへの憧憬とか全部MIXされて複雑な気分になるんじゃないかと思う。

さてさて、そんな郷愁に浸っているうちに浦東側に到着。船の中では、娘はちゃっかりと日本人の男の子とお友達になってました。主人は、金橋で友達と会う約束をしているので、娘を連れてそちらへタクシーで直行。私は久々に正大広場で一人でお買いもの♪ でも、中国で携帯がないと不便なので、SIMカードを買って入れ替え準備完了。これで、ちょっと遅れても大丈夫さ。

ぶらぶらと色んな店をみたけれど、結局何にも買わなかった~。でもウインドウショッピングでも結構楽しい。

sh3-19.jpg私もこの間ペナンでお友達になったMさん家族と会うために金橋に。しっかし、建設ラッシュでかなりの埃。浦東の空気がこんなにひどくなっているとは夢にも思わず・・・金茂タワーや新しくできた上海環球金融中心を横目に見つつ、そんな事を考えていた。

sh3-20.jpg浦東には2年くらい住んでいたはずなのに、なんだか記憶がぶっとんでいる所があって、ドラゴンフライとかデカスロンの入っていたビルはどこだったっけ?というくらいボケてた。タクシーの運転手には金橋のカルフールまで。と頼んだけどあそこら辺に行けば何とかなるだろう。

結構、長い道のり・・・・こんなに長かったかなぁ??カルフールの前でおろしてもらって、待ち合わせ場所へと向かうが、やっぱりこんなに近くに来てもあんまり良く思い出せないのは、印象が薄かったのかそれとも記憶が消されたのか??

結局はカルフールの隣でごじゃいましたわ。お目当てのBlue Frogに行くと、もうかなり盛り上がった夫の姿が(笑)別に飲んでたわけじゃないですけどね。やっぱり古い友達に会えてうれしかったのでしょう。私は直接彼らを知ってるわけじゃないので、あんまり合う話はなかったけど何とか頑張って会話に加わり話すこと1時間近く。娘は誰かと遊ぼうとしていたけれど、上海にいる欧米系の子供たち、仲間に加えてくれずちょっと可哀相な思いをさせてしまった。ペナンのフレンドリーな子供たちのありがたみがよくわかりました。上海も前はこんな感じでもなかったんだけどな。やっぱり住んでいないとダメか・・・

一人で遊ばせるのは可哀相なので、その辺を歩き回って木の実を見つけて粉々にして遊んだりしていると、だんだん気温が低くなってきて外にいるのが大変に。夫はまだまだおしゃべりに夢中。ま、ほうっておきましょう。

私たちは、会う約束をしていたMさん家族と日本料理のお店へ。奥さんはお仕事でまだ来ていなかったので、だんなさんの方といろいろお話。この間知り合いになったばかりなのに、もうずっと前から知っていたかのように、お話できました。本当に楽しかった~。ここのレストランの方もオープン時から私のことをよく知っているので、また再会できてすごくうれしかった!!途中で、夫とMさんの奥さんが合流して、かなりビール飲んじゃいました。今度は日本での再会に期待して、ホテルへと帰り、この日は終わり。次の日はいよいよ古北突入です。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

こんなものも売られているとは・・・上海のアンティークレンガ。私もぜひ欲しい・・・


【送料無料(地域限定)】【約11平米分】1個193円!オールド上海 アンティークレンガ パレット…

posted in @上海, たび☆旅☆タビ | 0 Comments

20th 4月 2009

【上海旅行3日目その1】 かなりの観光ムード。豫園で遊ぶ

4月9日 第三日目

sh3-1.jpg

sh3-2.jpg
夫は朝から外灘のタイチーとかを見に行くといってちょっとでかける。

朝もやの中の外灘(バンド)とそこで頑張る剣士?たち。


sh3-3.jpg

朝ごはんを軽く済ました後は、今日は本格的に上海を観光することに。すっかりおのぼり観光客だ。

ホテルの室内から撮った上海。こんな風景でも絵になるのは、さすが上海。


豫園へGOGO!
まず最初は豫園へ。ホテルから歩いて行けるというすばらしいロケーション、そして平日だから、あんまり混んでないだろうという予想は当たりで、すっかり満喫してしまいました。

豫園の外の方では道端に布団が干されてこれまた上海らしい。豫園の中のハーゲン・ダッツやスタバなんかはまるでペナンのコロニアル風KFCの用に建物が調和。

sh3-8.jpg

sh3-6.jpg

sh3-15.jpg

うう~小龍包
sh3-7.jpg

あの有名な南翔小龍包も食べようかと思ったけど、すごい行列だったんで却下。でも後で考えたら行っておけば良かった。


▽点心【南翔小籠包】10個

sh3-14.jpg

上海にいた頃も、いっつも混んでて横で見るだけ。仕方ないから、ストローであつあつスープを飲む肉まんを買う。これって見た目はすっごいおいしそうで、実際スープはものすごいおいしいんだけど、あれ????

本当にスープだけしか入ってなかった。これで12元は高いなぁ。ま、話の種にはなるだろう。

sh3-16.jpgあの有名な湖心亭でお茶でも飲もうとしたら1階と2階では値段が違うらしい。結構な値段だったので、ケチな私たちはここもパス・・・・で上から眺めて写真は撮らせてもらいました。(すんません)

そして!目指すはアンティークショップ。デジカメのカードをペナンに忘れてきたので、途中で買おうと探していると、お姉ちゃんが

「はい、安いよ~!スペシャルプライスで180元!」(ちなみに中国語+英語)

sh3-5.jpg2GのSDカードでございました。60元まで値切りました。上海では言われた金額で買わない、これが鉄則。だいたい言われた額の40%かな?交渉次第ではもっと安くなるけど、そうすると危険。怒って逆切れされる可能性ありなので、ここら辺で留めておくのがいいだろう(笑)

でもこの交渉が楽しいんだよね。上海では。相手にも損をあんまりさせないようにしてあげたいし、でも安く買いたいし!

そして、上海アンティークポスターを何枚も買う。1枚10元(150円くらいか?)でゲット。これ、日本では1500円くらいで売っているマァァァ!(Ф_ゝФ)マァァァ! ついでにアンティーク風(多分新しい)の木彫りせみも半額以下に値切る。

今度は、本当のお目当ての雑居ビル。アンティークがわさわさとそこらじゅうに散乱しているビルで、上海にいる時はよくここに来て買ったものです。中はあんまり変わっていない感じ。

sh3-9.jpg

sh3-10.jpg

でも4階に行くと、なんだか地方から来ている人たちが色んなものを売っていてちょっと危険な感じが・・・


ちょっと怖いし、あやしいので下に戻っていろいろみて楽しむ。アンティーク風に作った万華鏡がかなり良かったけど、高かったので買わず。ひやかして外にでた。

やっぱり小龍包は鼎泰豊よね。
sh3-13.jpgさて、昼ご飯は・・・・と探していると豫園のすぐそばに新しいビルがオープンしていてあの有名な鼎泰豊(ディン・ タイ・ フォン)も入っていたので、「行きたい、行きた~い!」と夫にねだり、無理矢理連れて行った。だって、ここの小龍包食べてみたかったんだもん。何せ、世界で10の指に入るおいしいレストランリストに入っているって言うし。

さすがに上海にしては結構サービスいいかも・・・なんて思いながらさっそく小龍包をオーダー。他にもワンタンメンとかデザートとか。

sh3-11.jpg

sh3-12.jpg

さっそく来た小龍包はおいしかった!でもこの味、どっかで食べた事あるなぁ。これと同じくらいおいしい所で食べた記憶があるのだけどどこだかどうしても思い出せない・・・・でもとにかく、肉汁がじゅわーっと出るのを一気に口の中にほおりこんだら幸せ気分。日本人客も結構多い。帰りには小龍包の携帯ストラップをおみやげにもらっちゃいました。

ちょっと長いのでひとまず終わります。つづきは後ほど。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @上海, たび☆旅☆タビ, 料理・食べ歩き♪ | 0 Comments

18th 4月 2009

【上海旅行2日目】 ホテルから見る東方明珠

4月8日 第二日目

sh2-1.jpg

朝早いフライトのため、ものすごく早起きをして、空港でマクドナルドのホットケーキ。同僚たちも、同じくらいの時間のフライトだったので一緒に食べる・・・・が、彼らのフライトが遅延。可哀相にまた何時間か待たなくちゃいけないらしい。

私たちのも、他の到着の飛行機を待っていたため、少し遅れて出発することになりました。

←こちらは飛行機に向かうおばちゃんたち。

飛行機の中で一緒になったおばちゃん達は、どうやら初めて飛行機に乗るもよう。海外旅行も初めてかもしれない・・・・ので、自分の席とかもわからなかったので教えてあげる。ツアーコンダクターの話によると、どこか田舎のカンポンからとのこと。

sh2-2.jpg飛行機の中でチャット
sh2-3.jpgAir Asiaの飛行機は音楽とかゲームとかもトップアップなので、買わなくちゃいけない。4時間半のフライトどうしようかと思っていたら、席同士でチャットができることを発見!

娘がこれにはまった。

←一所懸命タイプする娘

stinky socksとか10%オフとか、わけのわからないことをタイプしてかなりの盛り上がり。しかも顔文字も今回マスターしたのには笑えました。

かなり機内が寒いので、ちょっと厚着をしてきたけど足りません。きっとこれもブランケットを買わせるための戦略の一つでしょう。やるなAir Asia。しょうがないから、あったかい飲み物でものもうとインスタント紅茶4リンギ。ちょっと温まりました。

春らんまん杭州に到着
sh2-5.jpgそうこうしているうちに、杭州に到着。しかし、上海行きのバスがなかなか来ません。40分くらい待ってようやく乗り込みます。あんまりきれいなバスじゃないけど、オンボロでもないのでOK。上海まで、3時間半かかるって書いてあったけど、そんなにかかるもんかなと思いながら、電車でいくのは億劫なのでこのバスにしてしまいました。

上海に向かう途中、菜の花が満開で何ともきれい。そういえば、この時期になると職場へ行く途中のバスの中でよくみていたもんだなぁと懐かしく思い出した。

sh2-6.jpg

だんだんなじみのある風景が見えてきて、懐かしの上海の夕陽も現れた。ペナンとは全然違うこの夕陽。スモッグのせいで太陽がクリアには見えないのです。が、これがまた上海らしい風景。

sh2-7.jpg

上海市内に向かう途中ではかなりの渋滞。交通量も私たちがいた頃よりずい分増えているよう。この調子だとやっぱり3時間以上はかかるかも。ここまでは結構早かったのに・・・・

やっぱり3時間弱

かかりました。随分と・・・

あやしげ上海タクシー
そしてたどり着いたのは南浦大橋のたもとのバスターミナル。ここからタクシーがなかなか捕まらず、みんなでとぼとぼ歩いていると、怪しげな黒い車。乗ってるおじさんが「40元でどうだ?」と言ってくる。泊まるはずのホテルは近いはずなので断ったら、あずき色のタクシーが来たので、安心して乗ったのだが失敗だった。

絶対、最初からぼられると思っていたものの、メーターもあったしさっきの黒い車よりいいと思って安心したのか、よくチェックしなかったのが、そもそもの失敗の原因だった。運転手は「EXPOの関係で工事がすごくて通れない道がある」と言い、わざと遠回りしていった。疲れていた私たちはもういいやと半ばあきらめていたけれど、途中でメーターがものすごい勢いでぐるぐる回りだしたのに気づき始めていた。怒った私は、とにかくこれはとデジカメでどれくらい早くメーターが回っていくかビデオでとることにした。が、運転手もさっと手で何かしたらしい。突然、メーターの歩みが遅くなった。結局、ホテルに着いたときには40元なんかとっくに越していた。後で、苦情の電話をしようと思って、全部ナンバーやレシートを控えておいた。

ホテル予約はCtripで!
sh2-9.jpgホテルは外灘のすぐ近くで部屋からは東方明珠が良く見えた。予約はやっぱりctrip。中国のホテルを予約するには一番いいと思う。でも中国語と英語が心配な人はこちら↓楽天トラベルでもできます。
★嘉娜賓館 (JIA NA HOTEL) ★

安いけど、なかなかこぎれいでフロントの人の感じも良くて、とにかくロケーションは最高。EXPO関係で隣の道路は閉鎖され、かなりの埃だけど窓をしっかり閉めておけさえすれば大丈夫。

sh2-8.jpg



部屋にはちゃんと飲み水も用意されていて外に買いに行かなくても大丈夫。安い割りに結構いい感じ。


sh2-12.jpgとにかく近間で腹ごしらえ、とホテルから出て裏道を散策。外は結構寒くて、南国から来た私たちは思わずぶるぶると震えてしまう始末。でも、なんとかレストランを見つけ、適当に注文してみると・・・・これがまたおいしいの何のって。ペナンの食事より、ずっとずっとおいしいね。本場の中華は!って感じでした。初日からいい所見つけたわぁ~!

sh2-11.jpgこのレストランは、何だか私たちが始めて中国に来た頃によく行っていたレストランを思い出させる味で、なんだか涙が出そうになっちゃいました。たくさんの思い出が、上海のあのしっかりもちもちした面(麺のことね)とチンゲン菜を食べるたびに思い出されて。マーボー豆腐も本場の味で、これがメチャクチャおいしかった~。日本のとは味が全然違う!けどおいしい。

このレストランの水槽にはひきがえるや金魚なども。中国の人は金魚を食べるのかね?


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @ペナン, @上海, お役立ち情報, お知らせ, たび☆旅☆タビ, 料理・食べ歩き♪ | 0 Comments

18th 4月 2009

【上海旅行1日目】 Air Asiaの格安ホテルに泊まる

2009年4月7日 出発!

今回の旅はAir Asiaで予約した、すんばらしいパッケージ。何とクアラルンプール~杭州間が無料というもの。払ったのは、3人でサーチャージ(だったかな)とTAX、そしてペナン~KL間料金、初日に泊まったKLのホテルの2800リンギほどかな。激安!

kl1.jpgKLから杭州までのフライトは朝早かったので、KLに一泊しました。このホテルがAir AsiaのTune Hotel。最低限にしぼったサービスでエアコン、ドライヤー、タオルなどはトップアップ。

こちらから予約ができます ⇒ Tunehotels.com

kl2.jpg最低はなんと8リンギから!見た目はなかなかいいホテル。できたばっかりで、新しい匂いがプンプンしています。

ロビーもこんな感じで明るい。

ペナンからのフライトでは偶然にも同僚と一緒、しかも泊まるホテルまで一緒。彼らはこれからマカオに旅立ちます。

おもしろ日本語、ここにもあった!


kl4.jpgこの部屋でおもしろ日本語を発見。面白日本語マニアの私としてはうれしい限り。

5つ星クラスの経験をどうやって冷却するのだ?

もう、最高ですね。日本以外で見つける日本語は。

kl3.jpgさて、部屋はというと家族にはかなりつらいダブルベッド、そしてスペースも最小限。寝ているとき、娘はあっちこっちに大暴れで、かなり苦しい(汗)しかも車の通行の音がこれまたうるさくて・・・・

そんな訳で、あんまり寝られない夜を過ごしました。ファンが強すぎてこれまた、寝苦しくてクーラーに変更。最初から5つ星クラスの経験を冷却しておけば良かった。とほほ。


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @ペナン, @上海, たび☆旅☆タビ | 0 Comments

4th 1月 2009

遅いけど・・・謹賀新年

皆様、遅れましたが明けましておめでとうございます。もう4日なんですね~。今年もどうぞよろしくお願いいたします。┏(I:)ペコリ♪

無事にオーストラリアから帰ってきました。シンガポールでは全力疾走させられ疲れてダラダラ過ごすうちにもう3週間のホリデーも終わろうとしている・・・ああ悲しい。

向こうにいる間は、夏だと言うのに寒さと戦っていました。やっぱりペナンはいいなぁ。オーストラリアの水制限に肌も気持ちも枯渇してましたがようやくリカバリーしています。ホントに肌がボロボロになってしまいしたよ~。UVも強いし・・・

さて、オーストラリアではインターネット接続なしのかなりリモートなエリアに行っていたので、ブログは全然更新できなかったけど、サメやイルカも見たし、釣りもしてガーフィッシュやトミーラフを見事に釣り上げました!!そして、イカの刺身を作ったり魚料理をみんなに作って拍手喝さいを得た私。すっかり釣りにはまってしまいました。

そして、ワインを毎日一本は空けて、他のおいしい料理を堪能しすぎて太りすぎでペナン入りした私でした。正月太りならぬクリスマス太りでこれから大変です。

と、まあヒマを見つけてまたアップしたいと思いますが一番のお気に入りの写真はこちら!ペリカンです!すっごい近くまで来て全然逃げないので、思わずパチリ。

posted in @アデレード, @ペナン, たび☆旅☆タビ | 6 Comments

26th 12月 2008

アデレードの孤島(?)へ出発

孤島ではないけれど、かなりのリモートエリアへ今日は出発です。もちろんケータイも通じないしインターネットもできません。

ヨーク半島に一番上の義兄のシャックがあるので、みんなでお泊りです。私は始めて行くんでワクワク状態。写真で見たことがあったけど、一度も連れて行ってもらわなかったので、今回行けるのにすごく楽しみでございました。

アデレードから車で約4時間。行く先はFoul Bay。このシャックは義兄が十数年よりももっと前から、少しづつ改造していった言わば小屋・・・と言ってもかなり大きい。今回は3家族で滞在です。

途中でランチでワラルーへ行く途中でいつも立ち寄るデリにより、またまたパイを買ってハエと戦いながらほお張ります。オーストラリアのハエは本当にしつこいので、あの有名なコルク付き帽子が思わず欲しくなります。

road.jpgそうしていよいよヨーク半島に入って行きます。かなりドライブして夫の車と競争しながら走る義兄。甥っ子はすごい勢いでクリスマスでもらったチョコレートなどを食べて、家の娘に食べすぎと言われちょっとシュンとしてます。車の中でかなりヒマだったんで、しましまの靴下を手にはめて遊ぶ子供たち。そうこうしているうちに、すっごい小さいFoul Bay行きの看板が!これを見逃したら大変です。

ここからはいわゆるダート・ロード。正確には砂を踏み固めたような道です。アップダウンがとにかく多いので、ジェットコースターのようにみんなで「ウィーッ!」と言って楽しみます。

pelican2.jpgやっとついた義兄のシャックには、もう感動!とにかく海がきれいでだーれもいないんです。まるで無人島に来たかのよう・・・

そしてみんなでビーチに行ってみると、私たちのちかくにペリカンが飛んできました。ペリカンの舞い降りる姿をビデオに撮りたかったけど、なかなかチャンスがなくて残念!でも、すっごい優雅に降りてくるんです。人が怖くないのかかなり近くまでやってきます。

荷物を全部降ろして、ディナーの準備。ローストチキンとじゃがいも(ローズマリー風味)・にんじん・かぼちゃのロースト、そしてカリフラワーのチーズソースをかけたもの。またここでも、私がサブ料理番。ちょっと感動したのはロースト・バッグ。特殊なビニール袋にチキンを入れたままローストできるという何とも便利な物!これは見たことが無かったのでこれは買い~!!と買い物リストに加えたのでした。(←でも買うのを忘れた)

ここでハプニングが発生!
ディナーを用意している時に、いきなり義兄の「双眼鏡はどこだっ!!どこだっ!!」と言う声が外から・・・

一瞬、だれかが壊したんだろうかと心配になったけれど、すぐに見つけて双眼鏡で海を見る義兄。

そして・・・

「サメだ!」

みんなでかわるがわる双眼鏡を覗き込み、それがサメである事を確認。よく見ると、子供たちが3人くらい海で泳いでいる。そして、そのサメがズンズンと近づいているのだった!!

もう、家族総出で「シャーク!!」「シャーク!!」とありったけの声で叫ぶけれど、全然子供たちは気付かない。一目散にもう一人の義兄と甥っ子が走って知らせに行く。近所の人にも呼びかけて、応援を頼み、何とかサメが近づいている事を子供たちに知らせようとするが、まだ気付かない・・・・・。

海岸を走って、子供たちの近くまで行って、それが尋常でない様子に気付いた子供たちはやっと海から出ようとしたけれど、パニックになっているようだった。でも、やっとの思いで逃げのびた・・・

ああ、本当に良かった。

後から聞いたら、「何か近づいてきたけど、イルカだと思ったの・・・」と言っていたという。しっかし本当に怖かった~。

オーストラリアでは毎年けっこうサメに襲われる人がいて、毎回新聞に載るので気をつけないといけませんね。ホッとした後はみんなで、ディナー。サメ騒ぎでにんじんがちょっと焦げちゃったけど、まあ仕方なかろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @アデレード, たび☆旅☆タビ | 0 Comments

25th 12月 2008

恒例クリスマス・ランチ

present.jpgプレゼントは枕カバーに。
クリスマス当日。それは子供たちにとってのお楽しみ。家の娘もたくさんサンタさんからプレゼントをもらってHAPPY。ソックスではプレゼントが入りきらず小さいので、オーストラリアの子供たちは枕カバーをぶらさげるんだそうな。

家の娘はまだ小さいから、いろんな小物のプレゼントにいちいち喜んでくれるので親としてもうれしい(★^ω^) 特にカラーのブルータックとかをすごく喜んで、ずーっと遊んでいた。夫がパソコンで作った東京ディズニーランドの招待券もかなり興奮の面持ちでうれしがっていたのには、なおさらかわいらしかった。それで面白ダンスを踊ったりして、わが子ながらかわいいわぁー。

オーストラリアのクリスマス
さてさてやってきました恒例のクリスマス・ランチ。今回は「はりきり義姉1」の場所です。このランチ兼ディナーを用意するのに4ヶ月は要するという気合の入れ方。もちろんクリスマス・プディングは10月頃に作るという。このクリスマス・プディングには結婚当時かなりびっくりさせられたものです。何年も前のプディングが天井からいくつもぶら下がっているんですから。そして、これを茹でて(正確にはスチームか?)食べるというのだからケーキを茹でる感覚がない日本人にとってはオドロキでしょう。といってもケーキではありませんが・・・

app1.jpgapp2.jpg総勢30人くらいは集まって、フィンガーフードを食べながらワインで乾杯。ちなみにフィンガーフードはどんなものかと言うと、ドルマーディ(ぶどうの葉でくるんだライス)、スモークサーモン、チーズ各種、サラミ、クラッカー、ナッツ、マリネしたカプシカム、チーズとペストのカナッペなどなど。これをつまみながら盛り上がります。

そしてプレゼント交換をするのですが、私たちはいつもあげる側で全く何ももらえず。荷物になるからと・・・でもなんか腑に落ちません。まあ滞在場所を提供してもらっているのでしょうがないか(  ̄ー ̄)k みんなのプレゼントを開けているのを横で見つつ、酔っ払いに勢いをつけます。

そうしているうちに、メインコースのはじまりです。今回はでっかいポーク・ローストと野菜。ローストはバーベキューグリルで丸ごと作ります。ボンボンといわれているクラッカーを皆で引っ張って、中から出てくる紙に書いてあるクイズやジョークを楽しみます。そして!!

pudding.jpg素晴らしきクリスマス・プディング!義姉の特製のスチームしたプディングにブランデーをタップリかけ燃やします(笑)

pudding2.jpg炎がメラメラと出てすっかりフランべされたものにカスタードクリームと生クリームとアイスクリームの3段攻撃でカロリーも3倍。でもこれがなんともおいしいんです~。やめられないんです~。(写真をご覧下さい!おいしそうでしょ?)

お腹も膨れた後は、裏庭でペタンクをしてまた盛り上がります。みんなかなり酔っ払っているので、シンプルな遊びなのにすごい盛り上がりです。特に義母が・・・・笑える~!酔っ払ってなくても充分面白い家族なのに、酔っ払うとすごい状態です。もう終盤にかかってくるとかなり疲れてぐったりするのですが、後片付けをなんとか手伝って頑張ります。娘は圧倒されてあっという間にソファーに眠り込んでしまいました。日本のお正月とは全然違うなぁとまた今年も感じたのでありました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @アデレード, たび☆旅☆タビ, 料理・食べ歩き♪ | 0 Comments

  • Advertisement

  • Last searched terms

  • Top Browsers

  • Top OS

  • Visitors Online