20th 4月 2009

【上海旅行3日目その1】 かなりの観光ムード。豫園で遊ぶ

4月9日 第三日目

sh3-1.jpg

sh3-2.jpg
夫は朝から外灘のタイチーとかを見に行くといってちょっとでかける。

朝もやの中の外灘(バンド)とそこで頑張る剣士?たち。


sh3-3.jpg

朝ごはんを軽く済ました後は、今日は本格的に上海を観光することに。すっかりおのぼり観光客だ。

ホテルの室内から撮った上海。こんな風景でも絵になるのは、さすが上海。


豫園へGOGO!
まず最初は豫園へ。ホテルから歩いて行けるというすばらしいロケーション、そして平日だから、あんまり混んでないだろうという予想は当たりで、すっかり満喫してしまいました。

豫園の外の方では道端に布団が干されてこれまた上海らしい。豫園の中のハーゲン・ダッツやスタバなんかはまるでペナンのコロニアル風KFCの用に建物が調和。

sh3-8.jpg

sh3-6.jpg

sh3-15.jpg

うう~小龍包
sh3-7.jpg

あの有名な南翔小龍包も食べようかと思ったけど、すごい行列だったんで却下。でも後で考えたら行っておけば良かった。


▽点心【南翔小籠包】10個

sh3-14.jpg

上海にいた頃も、いっつも混んでて横で見るだけ。仕方ないから、ストローであつあつスープを飲む肉まんを買う。これって見た目はすっごいおいしそうで、実際スープはものすごいおいしいんだけど、あれ????

本当にスープだけしか入ってなかった。これで12元は高いなぁ。ま、話の種にはなるだろう。

sh3-16.jpgあの有名な湖心亭でお茶でも飲もうとしたら1階と2階では値段が違うらしい。結構な値段だったので、ケチな私たちはここもパス・・・・で上から眺めて写真は撮らせてもらいました。(すんません)

そして!目指すはアンティークショップ。デジカメのカードをペナンに忘れてきたので、途中で買おうと探していると、お姉ちゃんが

「はい、安いよ~!スペシャルプライスで180元!」(ちなみに中国語+英語)

sh3-5.jpg2GのSDカードでございました。60元まで値切りました。上海では言われた金額で買わない、これが鉄則。だいたい言われた額の40%かな?交渉次第ではもっと安くなるけど、そうすると危険。怒って逆切れされる可能性ありなので、ここら辺で留めておくのがいいだろう(笑)

でもこの交渉が楽しいんだよね。上海では。相手にも損をあんまりさせないようにしてあげたいし、でも安く買いたいし!

そして、上海アンティークポスターを何枚も買う。1枚10元(150円くらいか?)でゲット。これ、日本では1500円くらいで売っているマァァァ!(Ф_ゝФ)マァァァ! ついでにアンティーク風(多分新しい)の木彫りせみも半額以下に値切る。

今度は、本当のお目当ての雑居ビル。アンティークがわさわさとそこらじゅうに散乱しているビルで、上海にいる時はよくここに来て買ったものです。中はあんまり変わっていない感じ。

sh3-9.jpg

sh3-10.jpg

でも4階に行くと、なんだか地方から来ている人たちが色んなものを売っていてちょっと危険な感じが・・・


ちょっと怖いし、あやしいので下に戻っていろいろみて楽しむ。アンティーク風に作った万華鏡がかなり良かったけど、高かったので買わず。ひやかして外にでた。

やっぱり小龍包は鼎泰豊よね。
sh3-13.jpgさて、昼ご飯は・・・・と探していると豫園のすぐそばに新しいビルがオープンしていてあの有名な鼎泰豊(ディン・ タイ・ フォン)も入っていたので、「行きたい、行きた~い!」と夫にねだり、無理矢理連れて行った。だって、ここの小龍包食べてみたかったんだもん。何せ、世界で10の指に入るおいしいレストランリストに入っているって言うし。

さすがに上海にしては結構サービスいいかも・・・なんて思いながらさっそく小龍包をオーダー。他にもワンタンメンとかデザートとか。

sh3-11.jpg

sh3-12.jpg

さっそく来た小龍包はおいしかった!でもこの味、どっかで食べた事あるなぁ。これと同じくらいおいしい所で食べた記憶があるのだけどどこだかどうしても思い出せない・・・・でもとにかく、肉汁がじゅわーっと出るのを一気に口の中にほおりこんだら幸せ気分。日本人客も結構多い。帰りには小龍包の携帯ストラップをおみやげにもらっちゃいました。

ちょっと長いのでひとまず終わります。つづきは後ほど。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

This entry was posted on 月曜日, 4月 20th, 2009 at 6:34 PM and is filed under @上海, たび☆旅☆タビ, 料理・食べ歩き♪. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply