31st 8月 2011

夏休みの思ひで 日本編4 <五箇山1・・・だが寄り道多し>

posted in たび☆旅☆タビ |

さてさて、気になる世界遺産、五箇山の登場です!

日本に住んでいた時は一度も行ったことのない場所でしたが、あらためて海外からっていうのは不思議な感じです。

しかし、そこへ行くまで寄り道しっぱなし。一体いつ着くんだ!

とにかく景色がきれいなんで、ついつい立ち寄ってしまうのだ。

きれいな散策道があったんで立ち寄ったり、



が、よく見てみると!



入り口にはなんと電流が流してある!ちょ・・・・っと怖いぞ。天然記念物保護だそうだ。どうやら熊もでるらしい。

難しいが、なんとか家族3人通り抜ける。青の所を持ってはずして、渡ってかなり怖かった。なんだかあのイライラ棒を彷彿させるような・・・電流流れたらどうなんだろう。

途中、ばかでっかい水車の所をおとずれたり、(ここで蛇に遭遇。コブラの後なんでまだ怖い)



こんなきれいな流れの川を見たり、



御母衣ダムによったり、



そして、足湯につかったりしながら、しまいにはこんな山奥にたどり着いてしまいました。いつだ?五箇山は?



この脈絡のない旅路。そして、極めつけは・・・



やっぱり温泉かぁ。何と眺めのいい露天風呂!すごい山奥で途中道に迷ったかと思うくらい遠かったけど、来たかいがありました!大雨が多いと行けない場所らしいので私たちはラッキーだったのでしょう。またもや人のいない所を狙って写真を撮っちゃいました。

こんなエメラルドグリーンのきれいな湖の色を見て、おいしい空気を吸いながら入る露天風呂は格別ですね。

ちなみにこちらは大白川温泉露天風呂。白水湖畔ロッジで受付をします。入浴料は300円で、自然がたっぶり。場所はこちら→ View Larger Map

白水湖畔ロッジさんの管理人さんのブログはこちらです。 素敵な写真がいっぱい。癒されますよ~。こちらのロッジにいたクワガタ達に娘は、もう夢中で欲しがって欲しがってすごかったので、ロッジの方に聞いてみました。いくらかで譲っていただけるようでしたが、おこずかいと相談させたら断念したようです。

夏の風物詩もここで発見。見るだけで癒されるー。もちろん食べたり、飲んだりすればもっと癒されます。



近くにはがこんなにきれいな水が見られる場所がある!!見るだけで吸い込まれそうだ。



ゆっくり温泉につかった後は、本来の目的地にいくのみ。

が、途中白水の滝によってしまう。結構歩いた。

白水の滝

そうして、すごい狭い道をまた戻ります。この道の途中には、時々水が流れ出てきていて、足をつけると夏なのにすんごい冷たいのだ。家族みんなで、

「うわー!凍るーーー!」と叫びながら、水遊びしたことは言うまでもない。

さあ~て、今度こそ念願の五箇山だ!

まず最初に行ったのは、国の重要文化財に指定されている岩瀬家。

現存する合掌造りとしては最大級の規模なんだそうだ。

詳しくは岩瀬家のHPをご覧ください。





中に入ると、おじさまがこの家の歴史をお茶と共に語ってくれます。黒光りのする磨きぬかれた建具は、前テレビでその毎日の手入れのやり方を見たことがあったな。二階に行く階段はかなり急なので、注意が必要です。と、突然大雨が降ってきました。これまた風情があっていいこと。古い家っていいですなぁ。

気になって調べたら、こんなサイトがあった

いつかお金持ちになったら(っていつの話だ!)、こんな家に住んでみたいわぁー。

疲れたんで、いったん休憩します。つづきは後ほど。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

This entry was posted on 水曜日, 8月 31st, 2011 at 11:43 PM and is filed under たび☆旅☆タビ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply