19th 1月 2009

英語の発音

今日、ある日本人の人の英語の発音を聞いてうっとり。

どうしてあんなにきれいな発音ができるのでしょうか。やっぱり年齢に関係があるんだろうなー。なんて思ったりして。目をつむって聞いていたら、もうネイティブだ~。

もう、うらやましいの限りです。私も頑張ってあれくらいになれたらいいんだけど。

最近、子供に英語の本も読んでやらないといけない事があるので、その時に自分の発音の悪さとか言葉と言葉の間のつなぎが悪いとか、かなり自覚症状が。

英語を使って仕事をしていると言っても、使うボキャブラリーは限られているし、文法もなんちゃって文法なので、ここで新たに新年の決意に追加する事にしました。

よし!英語の上達!するぞ~・・・目指すはIELTSのアカデミックでオール7、な~んて程遠いですが、オーストラリアで私のつきたい職業にはこれが最低ラインなんですよ~。信じられん・・・



英語の発音パーフェクト学習事典でも買って勉強しようかな。

それとも、娘の言ってる事をきいて耳を鍛えようか。でも希望はできればマレーシア英語、アメリカ英語ではなくブリティッシュに近いオージー英語(あくまでもブリティッシュではない。でもブロード・オージー・アクセントではないやつ・・・)そのマイナーさがたまらない。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

This entry was posted on 月曜日, 1月 19th, 2009 at 11:51 PM and is filed under @ペナン, 何でもないつぶやき. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

There are currently 2 responses to “英語の発音”

Why not let us know what you think by adding your own comment! Your opinion is as valid as anyone elses, so come on... let us know what you think.

  1. 1 On 1月 20th, 2009, rommy said:

    本当にきれいな発音で話す人を
    見るとうっとりしますね!

    英語の発音といっても国に
    よって随分違いますものね!

    我が家は長男が英国にいるので
    ブリテッシュ・イングリッシュ、
    次男はSUAで完全なアメリカン
    イングリッシュをマスター。

    そして娘はというと、耳をふさぎ
    たくなるような(?)マレーシア
    イングリッシュ!!

    同じ英語なのに どうしてこうも
    違うのかと不思議な思いになる
    ときがあります。

    ところで gordendonさん
    娘に会ったとコメントに書いて
    ありましたが、どこで会われた
    のかしら?

    チェラスで? それともペナンで?

  2. 2 On 1月 22nd, 2009, gordendon said:

    rommyさんご家族は本当にインターナショナルですね~♪

    それにしても、子供さん同士がそれぞれの英語で話し合われたらすごい事になりそうですね(笑)。ちなみにrommyさんはどちらの英語を話されるのですか?マレーシアにしばらくいらっしゃたら、そのうち「OKら。」が多くなるかもしれませんよ~。

    すてきな娘さんにはKLに行った時にお会いしました。だんなさんもとってもお優しそうでvvvお二人ともしあわせそうでしたよ~。今度はご家族でペナンにでもいらしてくださいね。

Leave a Reply