HOMEオーストラリア編Food 食べる> オーストラリア食べ物図鑑2

 オーストラリア食べ物図鑑 2

目次(あいうえお順になってます)

ページ1 食べ物図鑑1に飛びます。
ページ2 このページです。
  ドルマデス(オージーの人はドルマーディーと呼ぶ) Dolmades
  バーベキュー BBQ
  パイいろいろ 特にミートパイ!! Meat Pie
  パイフローター Pie floater
  パヴローヴァ Pavlova
  歯型のキャンディー
  バクラヴァ(バクラワ)Baklava
  フィッシュ&チップス Fish & Chips
  フェアリー・ブレッド Fairy Bread
ページ3 食べ物図鑑3に飛びます。

ドルマデス(オージーの人はドルマーディーと呼ぶ) Dolmades

ドルマーディ左の写真の中の茶色っぽい食べ物がドルマーディー。(実際は深緑っぽい)  ギリシャの料理でブドウの葉にライスなどを包んだもので味はマリネしたようなすっぱい味。食べたのはサンドライトマトなども入っていましたが、いろいろなバリエーションがあるようです。パーティーでは、前菜などのフィンガーフードに使うと便利。オーストラリアはギリシャの人もたくさんいるのでマーケットで本格的なものを簡単に買えてしまうのが魅力。

自分で作りたい人はこちらのレシピを参考にしてみては?

バーベキュー BBQ

オーストラリア人にとってバーベキューは得別?バービーと言って親しまれています。何かあるごとにこのバービーは催されます。

オージースタイルBBQレポート


パイいろいろ 特にミートパイ!! Meat Pie

ミート・パイオーストラリア人が海外に出た時に食べたくなると言うパイ。代表的なものはミートパイで、いろんな種類が あります。チキンパイ・カレーパイ・ベジタブルパイなどなど。最近では、ある大きなパイ会社が、オーストラリアのブッシュ・タッカーを使ったパイを開発。これも是非挑戦してみたい!

写真の右側にあるのはパスティーと言って野菜が入っていてこれも人気。(人気なのはアデレードのみという噂もある)ちなみに左側にあるのはカスタードスクエアー、上にあるのはシナモン味の甘いお菓子です。

なんと、日本でもミートパイを体験できるお店を発見!私も食べてみた〜い!大津近辺では移動販売も呼べるとの事。イベントなどに最適ですね!サイトはこちら↓
  本格オーストラリアンミートパイ Rio Pies

ちなみにVili'sのが懐かしい〜!!という方はこちら。Vili'sはアデレードが誇るパイ会社!
  オーストラリアから直輸入♪ミートパイ おためし3種類セット【オーストラリアVili's】

パイフローター Pie floater

豆のスープの中に浮かぶ、ミートパイ。南オーストラリアでは有名な食べ物で、よく駅の前で売っているようです。私はまだ食べたことがないのでなんだか想像がつかないのですが、地元の人のお気に入りだそうです。 実際は「あんまり・・・」という話しを良く聞きますが本当の所はどうなんでしょう?

パヴローヴァ Pavlova

パブロバふわふわしたメレンゲのお菓子。真っ白で上にカラフルなフルーツが乗っかっていたりすると、とてもおいしそうなのですが実際は砂糖の塊のようで、すごく甘い。一回食べたらもう食べたくないかもしれません。スーパーなどで、インスタントパブロバミックスが売っているので、簡単に作れます。
写真は義姉が作ったいちご味。とっても美味。

義母からの情報によると、ロシアのアンナ・パヴロヴァがオーストラリアを訪れた際に、このパブローヴァが創作されたらしいです。(発音がビミョーに違うので注意。お菓子の方はローに力を入れるらしい。)ちなみにどちらが起源かということでオーストラリアとニュージーランドが議論を続けてきたらしいです。そう言えば、ニュージーランドにいた時はみんな「これはニュージーランドのお菓子!!」と言い張ってたっけな。

これをみると、かなり面白くて思わず研究したくなってしまう・・・

歯型のキャンディー

歯型キャンディーもしかしたら他の国にもあるかもしれませんが、初めて発見したのはニュージーランド。オーストラリアでもよく売られているので、オセアニア地域に発達しているのかも!?

パーティーで歯にはめるとすごい顔になります。かなり笑えるので皆さんも試してください。ちなみにキャンディーなので食べられます。でも、食べる気にはなれないなぁ・・・



バクラヴァ(バクラワ) Baklava

バクラワこのバクラヴァはオーストラリアにあるお菓子の中で最高に好き!ナッツと蜂蜜がふんだんに使われ、フィロのパイの層が楽しめます。そして上に乗っているピスタシオが香ばしさを加えています。

もともとはトルコのお菓子らしいけれど、レバノンの人の経営するお店で買うことができます。アデレードではGouge St.にあるお店がサクサクでイチオシです。

かなりの甘さなので最初は敬遠するかもしれませんんが、慣れるとこれがもう止められないおいしさなんです。味は同じようなのですが、形にいろいろなバリエーションがあって、それによって食感が微妙に違います。濃い目のコーヒーと一緒に!



じゅわっと広がる甘ーいハチミツの味・トルコの伝統的なお菓子バクラヴァ・ピスタチオ/トルコギ... バクラヴァ・クルミ入り 9個入り トルコの人気のお菓子です。 本場トルコから来た職人が受注生産!トルコのお菓子【作りたて】ターゼバクラヴァ(ピスタチオ) 【送料無料】トルココーヒーセット11-494(トルコのお土産)(海外おみやげ)

フィッシュ&チップス Fish & Chips

フィッシュ&チップス高校の時、英語の時間にフィッシュ&チップスの話が授業に使われたことがありました。それを聞いてから、一度でいいからフィッシュ&チップスを食べてみたかったものです。

オーダーすると,あつあつの白身魚のフライと、フライドポテトが新聞紙にくるまれてきます。なんでも新聞の種類によってその香りが違うそうです。寒い冬の風の中、ぶるぶると震えながら、フィッシュフライと新聞紙のかもし出すえもいえない香りを嗅ぎながらそれをがぶりとかじる。といった話でしたが、今になっても忘れられない話です。

オーストラリアの人は、塩か酢をかけて食べます。日本人にはあまり酢をかける人はいないかもしれませんが、慣れるととってもおいしいのです。揚げる時に、衣にビールを入れるとサクッと揚がるらしく、レストランなどで「Beer fish」というのを見かけることがあるでしょう。

昔 はアデレードにもたくさんフィッシュ&チップスの店があったそうですが、だんだん他のレストランに押され気味で、なかなかおいしいフィッシュ&チップス店を探すのは難しいのが現状です。ひとつ誰にも教えたくない場所がありますが、教えてしまいましょう。それはマイルエンドにあるFISH ANDA CHIPSというお店。是非行ってみてください!(最近オーナーが替わったようで、味がどうなったか??疑問です)

とにかく、フィッシュ&チップスにまつわる話は多くて、どこが起源だとの論争や白身魚のフライとフライドポテトは別々に発展してどこで出会ったか、なんて話もあっておもしろいです。興味のある人は、National Federation of Fish Friers を。

フェアリー・ブレッド  Fairy Bread

子供のパーティーの時に大活躍のこのフェアリー・ブレッド。作り方はとっても簡単!
1. 食パンにマーガリンを塗ります。
2.100's & 1000's (Hundreds and Thousands) と呼ばれるオーストラリア産シュガー・コーティド・キャンディーボールの粒を振り掛けます。
3.型で抜いてもいいし、三角に切ってもいいです。

 

100's & 1000'sは日本では手に入れずらいかもしれませんが、カラーシュガーや写真のミニミンツ で代用できそうです。

 



続きはコチラ >> ページ1 ページ3

関連記事

オーストラリア食べ物図鑑1 
オーストラリア食べ物図鑑2 
オーストラリア食べ物図鑑3 

オーストラリアのクリスマス  オーストラリアと日本のクリスマスは全然違う!

中国食べ物図鑑1, 2, 3 こちらは中国編。
マレーシア食べ物図鑑1, 2, 3 マレーシアもおいしいものがたくさん。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
リンクはご自由にどうぞ!

gordendon.com

Copyright (C) Gordendon All Rights Reserved.
sitemeter