3rd 5月 2008

海外でわかる日本人の特徴

今日、午後から仕事関係のセミナーに出席してその後、タクシーがつかまらないから久しぶりにペナンのバスに乗ろうとしたら、全然来ない・・・・

30分くらい待ってようやく来たのが、従来のおんぼろバス。最近はRapidの新しいバスが走っているのに、何てタイミングが悪いんだぁ。仕方がないから、バスに乗り込んだらオーバーチャージされるし。文句言うのもいやなほど疲れていたので、そのまま席に座っていたら・・・

男の人が乗ってきた。
でも、この人見るだけで本当に怖かった。年齢は20代前半。(あえてどんな特徴かは言いませんが、かなりある種の特徴があった)

でもこの人、絶対に日本人だ!!!
という確信が・・・一体ペナンに何しに来ているんだろう。ぞっとさせるその男の人は私の前方に座っていたけれど、観察するたびに何だか危険な感じがした。何と表現したら言いかわからないけれど、突然後ろを向いて、ポケットから拳銃でも出して発砲しそうな感じだ。日常的じゃないこの雰囲気の人、何で日本人かと私が判断したかというと、

ジーンズだ。
日本人ははいているジーンズの色や風合いが絶対に一味違う。あとは持っている小物とか、財布とか靴とかがさりげなく質がいいものを使っているから、すぐにわかる。

その男の人は途中で、バスを降りたけど本当に本当に怖かった。でもその後、何事も無くホッとした。理屈で言えない怖さを感じた一日でした。

ちなみにgooランキングでこんなの見つけました。これは面白かった~。海外旅行でついやってしまう「日本人ぽい」行動ランキング。私もついやっちゃいますね~(・∀・。)特に海外でも日本料理店に入るっていうのは、いつもの事(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @ペナン | 2 Comments

12th 4月 2008

ジョホール・バル&シンガポール旅行

またまた、ブログさぼってました。

月曜日からジョホール・バルに行ってきました。何で?・・・やっぱり節約のためでした(笑) シンガポールに飛んで、泊まるのは高いのでAir Asiaでジョホールに行ってそこで泊まり、シンガポールへ日帰りで遊びに行くというセコいホリデーです。

ホテルは国境に一番近いと思われるコンパクトホテルで3泊してきました。1泊3人 で4500円くらいという安さです。シンガポールは高いから何泊もできませんからねー。 まずは街をぶらぶらしてショッピング。ペナント比べてもなかなか安いです。ただ、聞いていたように治安はペナンよりも悪い雰囲気があります。道を歩いてい ても、人の目つきが悪いし、何にも無いのにベンチに座っている人が多い多い。ちょっと神経をとがらしながら歩きました。一瞬、中国に帰ったかと思うような 錯覚を覚えたのは私だけでなく、夫もそうだったようです。

初日からショッピングセンター周りをして、行かなくてもいいのにわざわざ遠い JUSCOに行ってみたりもしました。(ペナンにあるのに何故行く?・・・)バスで行ったはいいけれど、バスを降りて道を渡って行かないといけないのでか なり不便。帰りもそんな感じで、すごい量の雨が降ってきたので、バスに乗るのはやめてタクシーで街まで帰ることに。でも噂で聞いていたような変なタクシー のぼられ方はされず、むしろペナンの悪質タクシーが浮き彫りになりました。ペナンのタクシーはマレーシアの中では最悪だと思う私。

まぁいろいろショッピングもしたり、日本食を食べて喜んだりしてましたがこれじゃ全然ペナンにいるのと変わらないじゃないか・・・ま、これがホリデーでしょう。

さて、シンガポール行きですが駅もとっても近いので、マレー鉄道で国境を越えてみ ようということになりました。でも・・・電車が来ない・・・。結局すっごい遅れて、ようやく乗り込んだはいいけれどイミグレでも時間かかるし、待たされる し、電車に乗ってそのまま最終目的地まで45分くらい乗り続け、結局MRTでサイエンス・センターに逆戻りするという、何とも計画性の無い旅をしたのでした。 この目当てのサイエンス・センターはパンフレットで見つけて面白そうだったので、娘に丁度いいと思って出かけたのですが・・・ここでもまたハプニング。 途中で道に迷って、人に聞くけどみんなすごいいい加減。しかも全然違う・・・駅からサイエンス・センターに行くまでに多分10人くらいの人に聞いたけど、結局ぐるぐる同じところを回る羽目になってしまいました。本当にもう!

教訓。シンガポールの人には絶対に道を聞かない!! これは、後からもまた証明されました。
でも、このサイエンス・センターはかなりお勧めです。学校で来ている子供たちもたくさんいたけれど、中は広いのでみんな分散していたので、結構いろんなものが時間をかけて見られて面白かったです。ここは一日かけて楽しめる場所です。後から写真入でまたご紹介します。

いっぱいここで遊んだ後は、上海で一緒に働いていた人たちとキャッチアップ!何 と、今はシンガポールで働いている人がたくさん。今回はそのうち4人に会いました。夫の前の職場というのが、もう正に「事実は小説より奇なり。」という世 界のものだったので、このメンバーが集まると、何年経ってもそのネタで盛り上がっています。本当に信じられないような話なんです。これは時間が経たないと 公開できないっていう感じのものなので、内輪でなおさら話が盛り上がるのでしょう。上海は本当に不思議な場所で、かなりすごい事が起こったり人間ドラマが あったりしました。
友人の子供たちもすっかりティーンエイジャーで、背が高くなって見違えるようでした。あの小さな男の子と女の子がこんなにーと思わず自分の歳も感じてしまいましたが、家の娘もそのうちそうなるんだろうな。

話も盛り上がって、そろそろ帰る時間、もう9時半です。オーチャードロードに近い 彼らのアパートからタクシーを呼んでもらって、そこから一番近いバスターミナルに連れて行ってもらいます。バスは、今すぐ出そうな勢い。早速乗り込みます が、隣のおばちゃん、すごいボリュームでラジオを聴いてます。もちろんイヤフォーンなしです。そして、眠り込んで・・・・周りの人たちに大迷惑。ここで娘 もクラッシュしてしまいました。重いし、うるさいし、足がしびれてくるし結構キツイ・・・ やっとバスが到着して、またまたイミグレ。

夫は眠りこけている娘を抱きながら順番を待ちます。疲れてもう死にそうでした。で もイミグレを越えてまたバスに乗り込まないといけません。全然目当てのバスが来なくて、違うバスにちゃっかり乗せてもらいました。バスを降りて、今度はマ レーシア側のイミグレです。ここからホテルまでは歩いていける距離。でも夜遅いし、ちょっと怖いので買った子供用ゴルフクラブを護身用に持ちながら歩きま す。(←かなり間抜け。でも念には念を)

やーっとホテルに着いて、疲れたシンガポールへの旅は終わりました。タクシーで 行ったり来たりするのが、本当は一番簡単なんですけどね。イミグレはタクシーに乗ったままできるみたいだし・・・でもここでお金をケチるところが夫らし い。私は体力的に毎回、参ってます。家の娘、よくついてこれるなぁと感心しています。こうして強くなっていくのかな。ま、たくましく育ちそうだ。

旅行記はこんなところです。また、ブログ書かないとなぁ。最近、本当にやる気低下中。メールのお返事も遅くなりがちなのはご勘弁を!!この2,3日中にがんばります。

posted in @ペナン, たび☆旅☆タビ | 0 Comments

  • Advertisement

  • Top Browsers

  • Top OS

  • Visitors Online