29th 8月 2012

海外にいて、日本の人からもらってうれしいおみやげ

この前、私の友人が突然、あるものをペナンに送ってくれました。

開けてみて、飛び上がって喜んだその品物は、

羊羹&缶チューハイ
羊羹はもちろん私に、そしてチューハイは主人にです。これ本当に大好物なんです。羊羹というと何だか、おばあちゃんの食べるものという感じですが、海外に出てからというもの何だかイジョーに好きになってしまった日本の食べ物の一つです。娘の大好物でもある(笑)時々日本食材屋さんで買うけれど、高いし・・・とらやのようかんでももらったら、もう、この上ない幸せです。丸ごと食べちゃいそうだ(汗)

ビールの飲めない主人は、日本のチューハイがすごく好きで、自分でミックスするのではなく(焼酎はペナンでも手に入りますが)あの缶のがいいらしいのです。だから、特別な時のために冷蔵庫にとってあります。(何が特別?かは不明)ちなみにブランドはKIRINがいいらしい。TAKARAはイマイチだそう。

もらってうれしいおみやげは人それぞれ、かなり違うと思いますが、私のもらってうれしいお土産ランキングはこちら!きっと海外に住む他の人は違うものが欲しいと思いますが(;^_^)それでは見てみましょう!

もらってうれしいお土産ランキング(日本より)

1.羊羹など日本のお菓子

日本のお菓子関係は本当にうれしいですよね~。クッキーの詰め合わせにしても、デリケートですべて綺麗だし、何といってもおいしいし。

左の写真はいとこが持ってきてくれたとらやの羊羹。もう、最高だったわ!この場でお礼申し上げる。もちろん、あっという間に終わりましてよ!真ん中のは、珍しいぷっちんようかん。爪楊枝でぷっちん!と割って食べます。羊羹フリークの私には、たまらん、こういうの。

そして、右は何と!夫が野沢温泉に行って、ペナンに帰ってくる前日にわざわざ買って来てくれたフキヤの栗温泉まんじゅう!即、冷凍して一個一個堪能しました。もちろんもう残ってはいない。でも、まだ野沢菜羊羹があるのだ~!こういう賞味期限が決まっているけれども、持ってきちゃうのが貴重なんだよね~。

でも、でも、自分で買ってくるならばぜ~ったいに見逃せないのがこちら。

博通りもん!

この間、最後の最後の一つを食べちまった。もちろん一口づつ味わいましたとも。あの風味とねっとり感がたまらない・・・・食べた事のない方!これ、本当におすすめですよ~。

今は地方でも発送してくれるようになったから、福岡にいけない時は大変便利。


2.日本の食器

重いけど、やっぱり素敵よね~。リサイクルショップで売っているので充分。新しくなくてもいいんです。桜の模様とか、漆器の器とか、とにかく日本を感じられるもの!


3.日本の食材

↓こんなんとか最高。妹よ、ドライのものを探してくれてありがとう。上海にいた時、おばちゃんが送ってくれた海外では手に入らないようなおいし~い甘塩梅干も本当にうれしかったな~。


4.日本の化粧品

トライアルセットみたいのが結構うれしい♪ マレーシアでは日本の化粧品が手に入りやすいのでうれしい。オーストラリアでは、難しかったし・・・あ、でも今はわかりませんよ。


5.日本の作家の本・雑誌

最近は、下火に。でも雑誌は料理とかパソコン関係が好きです。

もらってうれしいお土産ランキング(オーストラリアより)

1.もちろんワイン

2.ジュリークの化粧品

3.オーストラリアの花の種

4.洋服(オーストラリアのスタイルが結構好きです。サイズも大きめで太目の私でも着られるし。)

5.オーストラリアのお菓子・食材など (具体的にはコーヒーとか、ナッツとか、サンドライトマトとか、アンチョビとか、向こうでは安いけど、こっちではすっごい高いもの)

(こちらはいつもオーストラリアに行った後、大量に買ってくる食材)

マレーシアから日本に持って行きたいおみやげ。

1.バンホーデンのココア (これでケーキやクッキーを作るとすごい風味が違う)

2.現地のおもしろお菓子

3.BOH TEA関係の3 in 1とかのインスタントティー。

4.日本のドラマDVD(注:マレーシア政府で認めたものです。念のため)

5.Summasett Bay, East India の服(ペナンから撤退してしまって残念無念)

*****************************************************

外国人にあげて喜ばれそうな日本らしいお土産ランキング

はコチラの通りですが、私のイチオシおみやげは、やはりアンティーク着物や帯ですね。これは本当に浴衣なんかよりずーーーっと喜ばれます。というか、自分で欲しいです。派手なものが受けます。 日本の食器はかなり喜ばれますが、漆器の方が軽くていいかもしれません。

特に最近、麺類とかを食べる欧米人が増えているので、持っても熱くないボールの漆器とお箸セットはなかなか好評です。 お酒も、チューハイは結構人気です。そして、ちょっと変わったにごり酒などが高価なものよりもいいです。前にピンクのにごり酒をあげたら、すごい喜ばれました。あと、中身はともかく、きれいなボトルのお酒かな?高いお酒をあげても味の分かる人は少ないです。久保田とかは知っている人が多いので大丈夫かも。でも「これ、まぼろしの酒だよ!」とアピールすれば、とても喜びます。

みなさんはいかがでしょう?どんなものがお土産に欲しいですか?

話の種に一度買ってみたいお土産ランキング

もらっても嬉しくないハワイのおみやげランキング こんなのもありました(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

こういうのが家には3つある。ディスプレイに最高!

posted in @ペナン, お役立ち情報, 何でもないつぶやき | コメントは受け付けていません。

6th 8月 2012

妊娠中、無性に食べたくなるものは何でしたか?私はギリシャヨーグルト!

妊娠すると、食べ物の嗜好が変わったり、突然あるものを無性に食べたくなったりしますよね。
私は妊娠初期には全くそういうものはなかったけれど、8ヶ月をすぎたら突然甘いものを食べたくなっちゃいました。

いつも買っていたのは、Rainforest Bakaryのチョコレートクロワッサン、これがもうやめられなくてやめられなくて。でも、今は買うのが難しいので、やめましたが今度はヨーグルト!しかもリッチでクリーミーな味わいのグリークヨーグルトです。ペナンではオーストラリアでよく食べていたFarmers Unionの(1kg)が買えるので、ちょっと他のより高めですがすっごい勢いで食べてしまいます。(ちょっと高いといっても、日本と比べたらかなり安いと思う)これが本当においしいのだ~。まだギリシャスタイル・ヨーグルトに挑戦した事ない方!ぜひトライしてみてください。



本当に濃厚です。パッケージを空けた瞬間からわかる!



これはもはやヨーグルトというよりは、生クリーム。

写真とってたら食べたくなっちゃった。

ヨーロッパや日本で最近人気ということですが、オーストラリアでは私が住んでた10年以上前からスーパーで売っていました。やっぱりギリシャからの移民の人がたくさんいるからでしょうね~。

こちらでは1kgで19リンギくらい(約500円くらい)です。この前、あさイチでも特集してましたね。こんなリッチなのに太らないんだろうかと心配になってしまいます。たんぱく質は普通のヨーグルトの2倍だそうです。
イチおし 新発見続々 すごいぞ!ヨーグルトの力 (あさイチのヨーグルト特集記事)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @ペナン, お役立ち情報, 料理・食べ歩き♪ | 0 Comments

23rd 7月 2010

空にあるミステリー。

ここ何年か、オーストラリアに行った時に必ず見つけるもの。

電線にぶらさがるシューズ。

い、いったい誰が・・・・



いつかはこのことについて書こうと思っていて、でもずっと忘れていたのですが・・・

思い出させてくれたのは、ネットで見つけた映画  『The Mystery of Flying Kicks

このミステリーに取り組んだのが何と、私がこの写真を撮った南オーストラリアにあるフィルムコーポレーションだった。ってことは、これはやっぱりアデレードに良くあるってことかい?何だかいろいろ見ると、どうやら最近はアメリカとか他にも世界中にこれがあるらしい。でも、よく見ると二つの靴をしばって投げてあるから、絶対わざわざ誰かがしたんでしょう。最初はいじめかと思いましたよ。結構靴も新しいしね。

しっかし、これを除去するのはなかなか大変らしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @アデレード, たび☆旅☆タビ, ふしぎシリーズ, 何でもないつぶやき | 2 Comments

30th 1月 2010

クランペットを作ってみよう!

夫がクランペットフリークなんで、こっそり作ってあげることにしました。

クランペットとはイギリスのお菓子というかパンに近いけど、なんとも表現しがたい食べ物です。ハリー・ポッターにも登場してます、日本ではまだ見たことがありません。でもひょっとしたらどこかにあるかも・・・

このクランペット、イギリスでむか~しからあったそうだけどヴィクトリア朝にイーストを入れ、更においしくなり~、またロンドンのあるクランペットの会社がベーキングパウダーを入れて、あのぷつぷつの穴があいたもちもちカリカリのクランペットが登場したようです。あの穴が絶対に必要なんです。食べたことない人は絶対食べてそれを感じてください。メープルシロップやバターがそこにしみこんでいくんです!

夫はオーストラリアに行く度に、大量に買ってきてそして冷凍しておきます。シンガポールに行くことがあれば、必ずマークス&スペンサーで買ってきます。でもマ&スのものはオーストラリアのに比べたら、ちょっと物足りません。特に穴が!

だから、それなら作ってあげちゃおうじゃないか~と挑戦してみました。夫は上海にいた頃自分で作って失敗していたのを見たので簡単に出来るとは思っていなかったんだけど、ペナンだと楽勝!なぜかと言うと、イースト菌を入れるのでペナンだと放っておいても勝手に発酵するから。

それでは、レシピです。

<材料>

①の材料


  • ドライイースト 2.5 ティースプーン
  • ぬるま湯 1 カップ
  • 人肌に温めた牛乳 1 カップ
  • 砂糖 2 ティースプーン
  • 塩 1 ティースプーン
  • 小麦粉 (薄力粉でOK) 3 カップ

②の材料


  • ベーキングソーダ 2分の1 ティースプーン
  • ぬるま湯 4分の1 カップ
  • バター 少々

つくりかた

① ドライイーストをぬるま湯で溶かして10分くらいおいておきます。そして、温かい牛乳(ローファットじゃないもの)と塩、砂糖、ふるった小麦粉を加えてよく混ぜます。それを30分くらいまたおいておきます。(生地が固すぎるようなら水を加えてください)

② ベーキングソーダ(たぶんベーキングパウダーでも可)を4分の1カップのぬるま湯にまぜ、①に加えます。そしてまた20分から30分くらいおいておきます。


クランペット セルクルで
③ バターをフライパンに溶かし、さっき作っておいたもの をセルクルに流し込みます。


④ ぷつぷつと穴ぼこがあいてくるのを待ちます。この時、絶対にかまわずに様子を見ましょう。焼くのは片側だけです。どうしても気になって、ひっくり返したくなる気持ちはわかります。でもじーっと我慢。ひたすら我慢。弱火でじわじわと焼きます。

さて、それではどうなったか見てみましょう。


見事に大成功、穴が出来ました。でも使ったレシピだとしょっぱすぎ。なので書き直してみました。どうぞ皆さんも作ってみてくださいね。

食べ方にはいろいろありますが、出来立てならメープルシロップをかけたり、チーズをのせたり。次の日に食べる場合はオーブントースターなどで、カリッと焼きます。パンの焼けるようなあま~い香りがただよってなんとも言えません!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @ペナン, お役立ち情報, 料理・食べ歩き♪ | 0 Comments

9th 2月 2009

過去最悪-オーストラリアのブッシュファイア

大変な事態となっています。現在の時点で96名が死亡するという大惨事となっているオーストラリア・ビクトリア州の山火事。

メルボルン近郊にまで迫っているようで本当に心配です。アデレードも人事ではありません。これからもずっとニュースなどで確認したいと思いますので、情報源を確認しておきたいと思います。アデレードの新聞(オンライン版)AdelaideNowで先ほど確認しましたが、メルボルンの新聞(オンライン版)heraldsunとともに、凄まじい勢いの火の写真やビデオなどが掲載されています。留学などでメルボルンに家族がいる方は心配だと思いますのでとりあえず、リンクを貼っておきます。

地図で確認したい方はこちら

ビデオはこちら下記のものです。

Video: 36 dead, 640 homes lost
Video: “It’s like a Holocaust”
Video: 35 dead as blaze continues
Video: Grim search for bodies
Toll rising and more to come
Rudd announces emergency relief

写真はこちらのリンクです。

Gallery 1: Victoria’s killer fires
Gallery 2: Fires across three states
Gallery 3: Reader photos of the terrible inferno
Gallery 4: Reader pics of January’s Port Lincoln bushfire


家族の安否を確かめるLive掲示板はこちらです。

Find your loved ones

ドネーション(寄付)についてはこちらです。

Australian Red Cross(オンラインドネーション)

連日40度以上になる乾燥した天候、また水不足が深刻なオーストラリアにとって、ブッシュファイアは脅威意外何者でもありません。この危機を何とか回避できるよう、また被害に遭われた方のためにお祈りいたします。

posted in @アデレード, お知らせ | 2 Comments

4th 1月 2009

遅いけど・・・謹賀新年

皆様、遅れましたが明けましておめでとうございます。もう4日なんですね~。今年もどうぞよろしくお願いいたします。┏(I:)ペコリ♪

無事にオーストラリアから帰ってきました。シンガポールでは全力疾走させられ疲れてダラダラ過ごすうちにもう3週間のホリデーも終わろうとしている・・・ああ悲しい。

向こうにいる間は、夏だと言うのに寒さと戦っていました。やっぱりペナンはいいなぁ。オーストラリアの水制限に肌も気持ちも枯渇してましたがようやくリカバリーしています。ホントに肌がボロボロになってしまいしたよ~。UVも強いし・・・

さて、オーストラリアではインターネット接続なしのかなりリモートなエリアに行っていたので、ブログは全然更新できなかったけど、サメやイルカも見たし、釣りもしてガーフィッシュやトミーラフを見事に釣り上げました!!そして、イカの刺身を作ったり魚料理をみんなに作って拍手喝さいを得た私。すっかり釣りにはまってしまいました。

そして、ワインを毎日一本は空けて、他のおいしい料理を堪能しすぎて太りすぎでペナン入りした私でした。正月太りならぬクリスマス太りでこれから大変です。

と、まあヒマを見つけてまたアップしたいと思いますが一番のお気に入りの写真はこちら!ペリカンです!すっごい近くまで来て全然逃げないので、思わずパチリ。

posted in @アデレード, @ペナン, たび☆旅☆タビ | 6 Comments

26th 12月 2008

アデレードの孤島(?)へ出発

孤島ではないけれど、かなりのリモートエリアへ今日は出発です。もちろんケータイも通じないしインターネットもできません。

ヨーク半島に一番上の義兄のシャックがあるので、みんなでお泊りです。私は始めて行くんでワクワク状態。写真で見たことがあったけど、一度も連れて行ってもらわなかったので、今回行けるのにすごく楽しみでございました。

アデレードから車で約4時間。行く先はFoul Bay。このシャックは義兄が十数年よりももっと前から、少しづつ改造していった言わば小屋・・・と言ってもかなり大きい。今回は3家族で滞在です。

途中でランチでワラルーへ行く途中でいつも立ち寄るデリにより、またまたパイを買ってハエと戦いながらほお張ります。オーストラリアのハエは本当にしつこいので、あの有名なコルク付き帽子が思わず欲しくなります。

road.jpgそうしていよいよヨーク半島に入って行きます。かなりドライブして夫の車と競争しながら走る義兄。甥っ子はすごい勢いでクリスマスでもらったチョコレートなどを食べて、家の娘に食べすぎと言われちょっとシュンとしてます。車の中でかなりヒマだったんで、しましまの靴下を手にはめて遊ぶ子供たち。そうこうしているうちに、すっごい小さいFoul Bay行きの看板が!これを見逃したら大変です。

ここからはいわゆるダート・ロード。正確には砂を踏み固めたような道です。アップダウンがとにかく多いので、ジェットコースターのようにみんなで「ウィーッ!」と言って楽しみます。

pelican2.jpgやっとついた義兄のシャックには、もう感動!とにかく海がきれいでだーれもいないんです。まるで無人島に来たかのよう・・・

そしてみんなでビーチに行ってみると、私たちのちかくにペリカンが飛んできました。ペリカンの舞い降りる姿をビデオに撮りたかったけど、なかなかチャンスがなくて残念!でも、すっごい優雅に降りてくるんです。人が怖くないのかかなり近くまでやってきます。

荷物を全部降ろして、ディナーの準備。ローストチキンとじゃがいも(ローズマリー風味)・にんじん・かぼちゃのロースト、そしてカリフラワーのチーズソースをかけたもの。またここでも、私がサブ料理番。ちょっと感動したのはロースト・バッグ。特殊なビニール袋にチキンを入れたままローストできるという何とも便利な物!これは見たことが無かったのでこれは買い~!!と買い物リストに加えたのでした。(←でも買うのを忘れた)

ここでハプニングが発生!
ディナーを用意している時に、いきなり義兄の「双眼鏡はどこだっ!!どこだっ!!」と言う声が外から・・・

一瞬、だれかが壊したんだろうかと心配になったけれど、すぐに見つけて双眼鏡で海を見る義兄。

そして・・・

「サメだ!」

みんなでかわるがわる双眼鏡を覗き込み、それがサメである事を確認。よく見ると、子供たちが3人くらい海で泳いでいる。そして、そのサメがズンズンと近づいているのだった!!

もう、家族総出で「シャーク!!」「シャーク!!」とありったけの声で叫ぶけれど、全然子供たちは気付かない。一目散にもう一人の義兄と甥っ子が走って知らせに行く。近所の人にも呼びかけて、応援を頼み、何とかサメが近づいている事を子供たちに知らせようとするが、まだ気付かない・・・・・。

海岸を走って、子供たちの近くまで行って、それが尋常でない様子に気付いた子供たちはやっと海から出ようとしたけれど、パニックになっているようだった。でも、やっとの思いで逃げのびた・・・

ああ、本当に良かった。

後から聞いたら、「何か近づいてきたけど、イルカだと思ったの・・・」と言っていたという。しっかし本当に怖かった~。

オーストラリアでは毎年けっこうサメに襲われる人がいて、毎回新聞に載るので気をつけないといけませんね。ホッとした後はみんなで、ディナー。サメ騒ぎでにんじんがちょっと焦げちゃったけど、まあ仕方なかろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @アデレード, たび☆旅☆タビ | 0 Comments

25th 12月 2008

恒例クリスマス・ランチ

present.jpgプレゼントは枕カバーに。
クリスマス当日。それは子供たちにとってのお楽しみ。家の娘もたくさんサンタさんからプレゼントをもらってHAPPY。ソックスではプレゼントが入りきらず小さいので、オーストラリアの子供たちは枕カバーをぶらさげるんだそうな。

家の娘はまだ小さいから、いろんな小物のプレゼントにいちいち喜んでくれるので親としてもうれしい(★^ω^) 特にカラーのブルータックとかをすごく喜んで、ずーっと遊んでいた。夫がパソコンで作った東京ディズニーランドの招待券もかなり興奮の面持ちでうれしがっていたのには、なおさらかわいらしかった。それで面白ダンスを踊ったりして、わが子ながらかわいいわぁー。

オーストラリアのクリスマス
さてさてやってきました恒例のクリスマス・ランチ。今回は「はりきり義姉1」の場所です。このランチ兼ディナーを用意するのに4ヶ月は要するという気合の入れ方。もちろんクリスマス・プディングは10月頃に作るという。このクリスマス・プディングには結婚当時かなりびっくりさせられたものです。何年も前のプディングが天井からいくつもぶら下がっているんですから。そして、これを茹でて(正確にはスチームか?)食べるというのだからケーキを茹でる感覚がない日本人にとってはオドロキでしょう。といってもケーキではありませんが・・・

app1.jpgapp2.jpg総勢30人くらいは集まって、フィンガーフードを食べながらワインで乾杯。ちなみにフィンガーフードはどんなものかと言うと、ドルマーディ(ぶどうの葉でくるんだライス)、スモークサーモン、チーズ各種、サラミ、クラッカー、ナッツ、マリネしたカプシカム、チーズとペストのカナッペなどなど。これをつまみながら盛り上がります。

そしてプレゼント交換をするのですが、私たちはいつもあげる側で全く何ももらえず。荷物になるからと・・・でもなんか腑に落ちません。まあ滞在場所を提供してもらっているのでしょうがないか(  ̄ー ̄)k みんなのプレゼントを開けているのを横で見つつ、酔っ払いに勢いをつけます。

そうしているうちに、メインコースのはじまりです。今回はでっかいポーク・ローストと野菜。ローストはバーベキューグリルで丸ごと作ります。ボンボンといわれているクラッカーを皆で引っ張って、中から出てくる紙に書いてあるクイズやジョークを楽しみます。そして!!

pudding.jpg素晴らしきクリスマス・プディング!義姉の特製のスチームしたプディングにブランデーをタップリかけ燃やします(笑)

pudding2.jpg炎がメラメラと出てすっかりフランべされたものにカスタードクリームと生クリームとアイスクリームの3段攻撃でカロリーも3倍。でもこれがなんともおいしいんです~。やめられないんです~。(写真をご覧下さい!おいしそうでしょ?)

お腹も膨れた後は、裏庭でペタンクをしてまた盛り上がります。みんなかなり酔っ払っているので、シンプルな遊びなのにすごい盛り上がりです。特に義母が・・・・笑える~!酔っ払ってなくても充分面白い家族なのに、酔っ払うとすごい状態です。もう終盤にかかってくるとかなり疲れてぐったりするのですが、後片付けをなんとか手伝って頑張ります。娘は圧倒されてあっという間にソファーに眠り込んでしまいました。日本のお正月とは全然違うなぁとまた今年も感じたのでありました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @アデレード, たび☆旅☆タビ, 料理・食べ歩き♪ | 0 Comments

20th 12月 2008

速攻シャワーで頑張ろう。

朝からシャワーをするけど、水資源が深刻なオーストラリア。そんなに悠長に浴びているわけにはいきません。各家庭に制限があるので髪や体を洗っている時はお湯は止めて、迷惑がかからないよう水は最小限に使います。ペナンにいる時みたいに使ったら大変なことになっちゃいます。

娘は義姉の家に行きたいというので、作ってもらったPlay Dohを持ってはりきって遊びにいった。今日はやっとできた年賀状を日本宛に送るため郵便局へ。海外宛のものはこっちから直接出すことにしました。1月1日にみんなのところにつけばいいんですが、ちょっと遅くなるかもしれませんのであしからず。他のカードはちょっとサイズが大きかったせいでなんと$1.10なのに海外へは$1.20。あんまり変わりません。こっちは切手はシールみたいになっているので便利です。やっぱりクリスマスシーズンなので切手もクリスマス試用でした。そしてその後はスーパーマーケットでお買い物。何回来ても他の国のスーパーを見歩くのは楽しいなぁ。思わずたくさん買いすぎて持って帰れるのか心配・・・ペナンでは飲めないアップル・サイダーも買い込んだ。これが結構酔っ払えるものでNZでも良く飲んだもんです。

今日は夜におすしでも作ろうと思ったけどスーパーに材料が売ってないので、アジアンの小さいお店に買いに行く。ここのエリアではアジア系の人を全然見かけないので、こういうお店があるのも驚きだけど、すしのこやだしの素も売っていたのには感動した。結構オージーはおすしが好きなのね。私の結婚したときよりも確実に日本食に必要なものは手に入るのでうれしいですね。

lunch.jpg娘は義姉の家で楽しく過ごしたようで、家に帰りたがらず・・・無理やりつれて帰ります。私たちのランチはまたもやパイ&パスティー。やめられませんなぁー、これは。夫はアイスコーヒーの飲みすぎで糖尿病にならないかとちょっと心配。だってオーストラリアにいる間に毎日これを1リットル近く飲んでしまうんだから。(オーストラリアでアイスコーヒーとはコーヒー牛乳の事。たまにアイスクリームなんかを入れて飲んでいる人も・・・)

午後からは夫はテレビでクリケット鑑賞。娘は義母と一緒に庭いじり。私はいろんな荷物の整理とか、散歩してオーストラリアのきれいな植物を写真に。夕食はおすし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

posted in @アデレード, たび☆旅☆タビ | 0 Comments

19th 12月 2008

オーストラリアは寒かった。。。

シンガポールからアデレードまでの飛行機の中ははなかなか快適だったけれど、前の席の子供たちが2時間おきに替わりばんこに泣いたり、ねぼけて騒いだりしてその度に起こされて結局寝られなかった。娘は早い時間からぐっすり寝て今回は今までの中でもかなりお利口にしていた口だろう。

早朝やっとアデレードに到着!義姉・義兄・義母・甥っ子や姪っ子など6人くらいが空港で待ってる。ペナンから来た私たちにとってはオーストラリアはすっごい寒くてまるで日本の秋のよう。今回は飛行機の中でも感想対策をしていたので、肌はボロボロにならなかったけれど、いつも大体初日から肌がだめになっちゃうのだ。とにかく水分補給とクリームで今回はがんばるぞ~。

途中でBecksによってパイやパスティーを買っていこうとするが、財布はもう一台の方のかばんの中に入っていたことが判明。たまたま義姉も手持ちのお金を持っていなかったので何にも買えず。しょうがないから写真だけ撮ってみた。そしたら電線になぜか靴がぶら下がってる。オージーらしいと思ってこれまた写真にとってみた。

jellycake.jpgさて、義母の家では義姉の作ったゼリーケーキが待っていた。実はオーストラリアに来てからこれは一度も食べたことのない代物だったけど、かなりオーストラリアっぽい食べ物なのでこれはオーストラリア食べ物図鑑に加えることにしよう。

オーストラリアは家の中の方が外よりずーっと寒いので、もう半袖では凍えそうで、着るものを寄せ集めて着込んでた。その内、前に置いていったいろんな服が出てきたので取りあえずそれを着るが、本当に暖房が必要なほど寒い~。

娘が疲れて寝ている間に、ちょっと必要なものを買いに近くのスーパーへ。
家に帰ると、娘が熱出してる…脱水症状っぽいので、とにかくこまめに水を飲ませて安静にさせる。しばらく寝た後は、熱も下がってケロッとしていた。

クリスマス・プレゼントのラッピングも結構時間がかかるが今してしまう。

dinner.jpg今日は義母がローストラムを作ってくれるというのでとっても楽しみ。私たちはまだかなり疲れていたので少し寝て、その内もう一人の義姉がやってきた。みんなで私のOMNIを空けて(とは言っても大半を飲んだのはもちろん私だった。だってオーストラリアにいる間しか飲めないしvv)

(注意)お義母さんところからなんで、ダイヤルアップのため写真のアップロードが難しい状態です。あとで写真はつけることにしますvv

*ペナンに戻ってきたので写真付けました(・∀・)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

オーストラリアに行く人には絶対に必需品の乾燥対策コスメ!
<緊急乾燥対策に!>【荒れ肌バスター・40g】あきらめないで!その荒れ肌冬場の化粧下地にもど…

posted in @アデレード, たび☆旅☆タビ | 0 Comments

  • Advertisement

  • Top Browsers

  • Top OS

  • Visitors Online