HOMEマレーシア編>Travel 遊ぶ・観光ペナンの観光スポット> バタフライ・ファーム

 ペナン・バタフライ・ファーム Penang Batterfly Farm

入場料: 大人20リンギ、子供10リンギ 
開園時間: 9時から5時 (週末は6時まで。ただし5時半までに入園)

ウェブサイトはこちら

バタフライ・ファーム1986年にオープンしたバタフライ・ファームに行ってきました。とにかくいろんな種類の蝶が見ものです。この蝶、とても人に慣れていて、服にとまったりします。子供さんを連れて行くと、かなり喜ばれる観光スポットです。

蝶以外にも大ヤスデ、コノハムシ、サソリ、イグアナなど見所一杯。

 

行き方(地図)はこちら


View ペナン・バタフライ・ファーム  in a larger map

 

訪問レポート

外国人観光客にも大人気のバタフライ・ファーム

バタフライ・ファーム今日は娘の幼稚園がまだ旧正月のお休みだったので、一緒にテロッ・バハンにあるバタフライファームに行ってまいりました。(写真左:入り口)

朝早くに行ったので、 まだそんなにお客さんがいなかったのですが、次第に混んできました。特に中東からのお客さんとフランスからの団体客、そして ローカルの人々でいっぱいになりました。結構人気のある場所なのですね。

 


人馴れしているちょうちょ。

娘は入ったとたんにもう興奮状態。だって大好きなちょうちょがひらひらと娘の周りを飛び周り、時々頭や服にとまったりするもんですから・・・なんだかここのちょうちょは人馴れしている様子です。とにかくきれいな蝶たちをご覧下さい。

チョウチョバタフライ・ファーム

バタフライ・ファーム

素敵な園内

ファームの中は、トロピカルムードがあふれています。慣れない人にはちょっと湿気が多くて、大変かも。いろんなところから集められた食虫植物は見所の一つでしょう。他にも、いろんな植物もあって楽しめます。

バタフライ・ファームバタフライ・ファームバタフライ・ファーム

ギョギョッ!こんな虫も!!

オオコノハムシそして蝶以外にもいろんな虫や生物たちを見ることができます。写真左はまるで木の葉のようなオオコノハムシ(Moving leaf-Phyllium giganteum)です。本当に葉っぱそっくり!どこにいるか探すのがまた、楽しみの一つ。このコノハムシ、グアバの葉が大好きだそうです。さすが南マックリーズ・スペクター国に住む虫といったところでしょうか。

そして写真右はMacleay's Spectreという虫。日本語ではなんと言うのでしょうね?本当にユニークな虫たちです。ちなみに木の枝のような緑のナナフシもいました。

大ヤスデの大きさにもびっくり。

オオヤスデ気持ち悪いのが写真左の大ヤスデ!写真で見ると小さいようですが、人間の指よりも太く、30cmくらいの長さがありました。餌はキュウリを食べていてちょっと意外!?こんなものが庭にいたらぞっとしてしまいます。

そして、イグアナ、サソリ、リス、亀、闇に光るクモ、カブトムシ、なぜかカブトガニもいたりして、かなり時間をかけて見ることができます。虫嫌いの人には辛い場所かもしれませんが・・・

カメレオンそうして出口に向かって突き進んでいくと、お土産やさんが待ち構えています。蝶の標本など、日本に持ち帰られるものが売られています。

お土産やさんを通り過ぎると、スナックコーナーがあって果物や飲み物を買えます。トイレは入り口付近(入場券売り場)しかありませんので、子供さんがいる方は最初に行っておくと間違いありません。もちろん、入場してから出て、チケットを見せて再入場する事はできます。

こちらはウェブサイトによると、子供たちのために各種のEducation Programme が用意されているようですので、学校などで来られるのもいいかもしれませんね。

 

ペナンを歩く時に便利なガイドブック



関連記事

 ペナンのホテルリスト ペナンのホテル予約ならこちらで!
 /ペナンの観光スポット ペナンの見所はどこでしょう?
 /マレーシア食べ物図鑑 おいしい食べもの探しに出かけましょう。
 /マレーシア異文化再発見 いろんな文化の違いがあるもんですね。


gordendon.com

Copyright (C) Gordendon All Rights Reserved.